体にできたほくろは治療で取り除こう!美容外科で受けられる除去手術

サイトメニュー

男女共に利用可能

女の人

美容外科ならではの魅力

美的にも配慮しながら治療してくれるため、ほくろをキレイに治したい時は、美容外科で除去するのが最適です。また、美容外科なら各種レーザー治療や切開法など、ほくろの種類やサイズに応じてピッタリな施術が受けられます。どんな方法で除去するのが一番良いか知りたい時も利用できますから、先ずはカウンセリングで相談してみると良いでしょう。特に根が浅いタイプなら、たった1回のレーザー治療で治せるので、早く治したい際も美容整形外科が役立ってくれます。しかも個数が多くても大抵1度で除去できますから、沢山ほくろがあって困っている時にもピッタリです。そのほか、カミソリで髭を剃っている男性ですと、盛り上がったほくろが刃に引っ掛かるケースも少なくありません。ともすれば怪我をすることもあるため、毎朝の髭剃りを快適に行う目的でも、美容外科のほくろ治療が活用できます。男性でも大勢の方が美容クリニックで治療を受けているので、問題なく利用できるのです。一方、中には悪性タイプもあるのですが、その場合は切開治療を受ければ、美容外科でも病理検査を依頼できます。美容に特化しているとはいえ医療機関ですから、万一悪性が疑われる状態でも安心して診てもらえる訳です。見た目は似ていても、ほくろは人によって千差万別で、芯のあるタイプや根が深いタイプなど色々あります。そして、もしも根の張っているタイプなら、電気分解法も魅力的な除去方法です。皮膚の断面をかさぶた状にしながら患部を取り除くため、出血が非常に少なくなっています。炭酸ガスレーザーもほくろ治療では人気の施術ですが、電気分解法はレーザー治療よりマニュアル的な要素が強く、医師の指先で微調整できるのがメリットです。浅く除去したり、あるいは深く取り除いたりするなど、きめ細かい施術が自由に行えます。それだけ術者の技量がダイレクトに反映されますので、治療経験が豊富な医師を選びましょう。また、レーザーでも電気分解法でも、小さいほくろなら1回で除去できますが、大きいタイプや根が深いタイプは数回に渡って治療します。肌の奥まで続いているほくろを1回で除去しますと、傷跡も深く窪んで見た目が悪くなるのです。そのため、1回目の治療ではあえて全部除去せず、下から新しい肉が盛り上がってきた頃を見計らい、2回目の治療に取り掛かります。見た目のキレイさを優先する美容外科ならではの手法ですから、ドクターの提案通り、何度かに分けて治療を受けた方が良いでしょう。

Copyright© 2018 体にできたほくろは治療で取り除こう!美容外科で受けられる除去手術 All Rights Reserved.